特定非営利活動法人 たすけあいはとぽっぽ
                             

平成27年度定期総会と市川ユーアイ協会さんとの懇談会

はとぽっぽ第14回定期総会を5月16日に開催しました。

総会では運営会員一同が一年の活動を振り返り、新年度を気持ち新たにスタートします。NPO法人となって14回目の総会ですが、はとぽっぽが誕生した平成元年から数えると今回で27回目となります。

総会の後は、たすけあいの草分け的存在『市川ユーアイ協会』さんをお迎えし、市の関係各所の皆様とはとぽっぽの運営会員て座談会を行いました。

 
   

昨年度は市との初めての協働事業で、買い物の同行サービスを始めたり、地域の冊子にはとぽっぽの紹介がされ、市民の皆さんの目に触れる機会をいただきました。
運営する側の会員数は、現在男性3名含む30代〜70代までの計29名です。
昨年は前年度より活動時間が1年間で100時間ほど増えました。掃除の他に調理、子守りや病院の付添、資源ごみ出しなどがありました。
総会の後は、お隣の市川市で長くたすけあい活動をされている、市川ユーアイ協会の都築さんを囲んで懇談。。市の関係部署の方も参加してくださいました。
超高齢化社会にたすけあいとして、どのような準備が必要なのかを見極めていく年になりそうです。
立場を越えた繋がりを活かしながら、たすけあいの地域を越えたネットワークを活かす必要性も感じました。

前のページへ戻る
浦安市市民活動センター