NPOキラキラ応援隊
                               

うらやす市民大学における認知症サポーター養成講座開催

 うらやす市民大学・学生会が企画したオープン25講座中の一講座として、昨年度に続き、用意された「認知症サポーター養成講座」をキラキラ応援隊が講師役になり学習する機会を提供することとし、次のとおり実施しました。               
1.日時  元年6月28日(金) 13時〜14時30分  
2.場所  うらやす市民大学
3.内容  今後、認知症700万人台時代を迎えるなど急増する認知症への対策としてサポーター数の養成が国家戦略に取り上げられるなか、地域住民として認知症を学び地域で支える「認知症サポーター」になろうとの趣旨の下、初受講者11名を含め、参加された18名の方を対象に、当団体の紹介をはじめ、パワーポイント、標準教材を用いた講義に加え、寸劇「ごはんまだ」を披露し、併せて質疑応答時間を設け、理解浸透を図ったところ、アンケート結果によれば、「具体的で大変勉強になりました」などの声が多く寄せられました。                   
 最後に、初受講者に対しオレンジリングを配布しましたが、雨天後の蒸し暑かった日にも拘わらず熱心に参加頂き、今後「地域を支える」市民として「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」にご活躍頂けますよう願って止みません。

 
   

認知症についての寸劇学習(ごはんまだ)
寸劇中途に対応につき参加者へ質問を投げかける
認知症講座終了後の質疑応答風景

前のページへ戻る
浦安市市民活動センター