朗読ボランティア はまゆう
                             

入門ボランティアスクールを開催しました。

はまゆうの主な活動として、目の不自由な皆様に
 崟爾旅報うらやす」を録音しCDにしてお届けする。
∪爾里便り(声の月刊誌)のCDを月に一度作成しお届けする。
などがあります。
これらの活動をより多くの方に知っていただき、一緒に活動してくださる方を募る目的の講座が入門ボランティアスクールです。
今回は16名の方にご参加いただきました。どうもありがとうございました。そして嬉しいことに5名の方に入会していただきました。
今後、録音や勉強会にご一緒できることを、会員一同とても楽しみにしています。
下の写真は録音体験の様子です。(日付は間違いです。前回に同じくデジカメの設定の解除に失敗しました。すみません)

 
   

ボランティアセンターの担当の方に続き、会長の挨拶です。
利用者の方から、読み方の上手い下手ではなく、聞いてわかる読み方がありがたいこと。読み方は練習でどんどん上手になれることなど、はまゆう会員も励みになるお話を伺いました。
事前に用意したプリントを見ながら、発声練習や読み方の練習をしました。
皆さん真剣に取り組んでくださいました。
録音体験のため『広報うらやす』の記事から「ふるさと最前線」を読み合わせ。
実際に使っている機材で録音の体験をしました。
間違えても大丈夫です!簡単に直せるのですよ。
録音した声は自分の声とは違うように感じられます。皆さんは驚きと共に、とても楽しそうでした♪

前のページへ戻る
浦安市市民活動センター