ホーム > イベント > シンポジウム「三番瀬の里海を考えるー東京湾の海辺つくりのために」

件名 シンポジウム「三番瀬の里海を考えるー東京湾の海辺つくりのために」
主催 浦安水辺の会 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
開催日 2012年3月4日 
開催時刻 受付13:00、開始13:30、終了16:00(予定) 
締切日 先着順 
会場 高洲公民館大集会室 
地図・案内図
 
定員 100名 
対象者 関心のある方 
申込方法 資料の関係でお申し込みください。当日来場も可能です。 
費用 無料 
内容詳細 シンポジウム「三番瀬の里海を考えるー東京湾の海辺つくりのために」開催案内

開催日時  
2012年3月4日(日)受付13:00、開始13:30、終了16:00(予定)

開催場所  
高洲公民館大集会室(新浦安駅よりバス15・18系統で「高洲中央公園」下車      http://www.city.urayasu.chiba.jp/menu10108.html

開催趣旨  
浦安市は三方を海と川に囲まれている水辺のまち。
東京湾奥に残る「三番瀬」は生き物の宝庫であり、都市部でありながら、豊かな自然を有しています。
生き物も人も帰りたくなる「ふるさとの海」としての「里海」を目指して、浦安の水辺環境を明日へつなげるよう開催します。
   
内  容  
基調講演:「海辺つくり」横浜のも場創生から
     木村 尚氏(海辺つくり研究会http://homepage2.nifty.com/umibeken/index.html
      
話題提供:「海辺つくり」千葉のクリーンアップの事例から
     大倉 よし子 氏 (JEAN http://www.jean.jp/ )

報  告:浦安での取り組み
     島村 嘉一 氏 (浦安市郷土博物館学芸員)
報  告:サイエンスクラスの取り組み
     佐藤 勝美 氏・大島 文実 氏              (東海大付属浦安中学高校教諭)
パネルディスカッション:「三番瀬での里海の可能性を探る」

募集人数  100名     

参 加 費   無料  
       (「ひがたハンドブック」差し上げます)

主  催  浦安水辺の会

後援  浦安市、浦安市教育委員会 

協力  浦安三番瀬を大切にする会、浦安自然まるごと探検隊、
    うらやす里海シティーを創る会

−この事業は、房総半島の海岸環境保全活動支援事業の助成を受けて実施いたします。−

申し込み問い合わせ
FAX:047−353−8134
E-Mail:k-yoko@pop21.odn.ne.jp
 
問い合わせ先
事務局 横山
FAX:047−353−8134
E-Mail:k-yoko@pop21.odn.ne.jp 
関連URL  
この情報は、「浦安水辺の会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ