ホーム > おしらせ > 2012年度 学習会と見学会と研修旅行

件名 2012年度 学習会と見学会と研修旅行
内容 ○学習会
 
 テーマ「資源について」
  第1回:「下水道汚泥の資源として利用について」
      講師:島田正夫氏(日本下水道事業団 技術開発戸田分室)  
★ 日時:2013年2月2日(土)10時〜11時30分に決定しました。
  会場:船橋市中央公民館(予定)
  費用:資料代実費
  参考:http://www.jswa.jp/recycle/journal/recycle_pdf/132.pdf#search=' (PDF)


○見学会

 「山万蠅時代に先駆けスマートタウンとして開発されたユーカリが丘http://realestate.yukarigaoka.jp/の現在」と市原グリーン電力http://www.mes.co.jp/gpw/に決定。
     日時:9月5日10時〜16時(JR船橋駅解散予定)
  集合場所:京成ユーカリが丘駅改札でたところ。
  集合時刻:9月5日9時30分
     費用:2500円(バス代)当日徴収     
  昼食:持参
  募集人員:先着27名
    
  同日開催(交渉中):NTTファシリティーズ螢瓮ソーラー(佐倉市)見学
http://www.chibanippo.co.jp/c/news/politics/86193
               
  お申込みは事務局 yokonoike@gmail.com(鴻池)まで。
  お名前・ご住所・携帯番号・メイルアドレスをご記載ください。
  
  解散後、希望者で懇親会をします。約2000円。

★バス見学会はおかげさまで無事終了いたしました。
 当日の様子は報告をご覧ください。
 

○研修旅行

10月17日(水)船橋駅前バスで出発
→13時から宇都宮市に栃木県農村振興課が設置された小水力発電を見学
→柳津温泉つきみがおか町民センター宿泊(粟御膳賞味)

   18日(木)9時30分から東北電力会津西山地熱発電所http://www.tohoku-epco.co.jp/pr/yanaizu/index.html見学
→13時から螢哀蝓璽麋電会津 http://gh-aizu.co.jp/見学

螢哀蝓璽麋電会津は先日の学習会−市原グリーン電力にお邪魔したときに、地元間伐材を活用して発電していることの紹介があったところです。
  資料代 1000円が掛かりますが、参加者はご理解下さい。

全体の費用は約2万円です。

 ★おかげさまで研修旅行は無事終了しました。報告をご覧ください。 
この情報は、「環境シンポジウム千葉会議」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ