ホーム > おしらせ > 学習会「環境論議のウソ・ホント」(講演と話し合い)

件名 学習会「環境論議のウソ・ホント」(講演と話し合い)
内容 環境シンポジウム2013千葉会議
講演会のご案内

「環境論議のウソ・ホント」
ー持続可能な社会に何が問われているかー

◆開催日時 : 2013年10月7日(月) 13時〜15時

◆場所  : 船橋市中央公民館5階第9集会室 
        (船橋市本町2-2-5 047-434-5551 
         JR船橋駅から7分・京成船橋駅から5分)

◆講 師   : 理学博士 瀬戸 昌之 先生
        (東京農工大学名誉教授
        前 日本環境学会「人間と環境」編集委員長)

★地球のごく薄い表層に、人を含め、すべての生物は閉じ込められている。この表層を生物圏という。
種々の微生物は、数十億年の時間をかけて、生物圏を人が住める穏やかな環境に変えた。
この経時的な変遷をふり返り、かつ、人がこの変遷に何をもたらしつつあるのかを考えよう。
さらに、この変遷は人の生存に不利な変遷であることが多い。そこで、「環境問題」、「循環型社会」、「持続可能社会」などの言葉が頻繁に語られるようになった。環境を破壊し、持続可能社会の構築を困難にしている背景には、汚染者負担の原則の無視と環境に良い活動の無視がある。我々は有限の生物圏の中で、どのような社会を望ましいとするのかを中心に議論しよう。

◆参加費 無料  資料代 : 300円  

◆主催 : 環境シンポジウム千葉会議実行委員会

◆参加申し込み先 : 事務局(鴻池) yokonoike@gmail.com                     090-7008-9710 
      先着23名につき早めのお申込みをお願いいたします。

☆学習会のあと希望者で交流会をします。(各自負担)


 
この情報は、「環境シンポジウム千葉会議」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ