ホーム > おしらせ > ポスターセッションの内容2(2013年11月17日

件名 ポスターセッションの内容2(2013年11月17日
内容 08-エコマインドの会・・・「環境分野全般」の継続的な相互研鑽と情報交流を目
的としたユニットで、季刊誌を定期的(年に4回)発行しています。
その他、廃食油から学ぶ「エコせっけん工作教室」を通じて学習講座を開催し、将
来を担う子供たちに「環境を大切にする心と行動」を目芽えることができるよう育
成します。
 
NPO法人 生ごみ減量研究会(千葉市)・・・・千葉市が推進している「焼却ごみ1/3削減」運動に、生ごみの堆肥化の普及により協力する。さらに、千葉市郊外に体験農場を開き、生ごみから作った堆肥で野菜作りを行うなど循環型生ごみ処理の実践をめざしている。

フィールドミュージアム・三番瀬の会・・・三番瀬を中心としたフィールドで、博物館と連携して定期的に観察会を行なっています。

ストップ地球温暖化千葉推進会議・・・千葉県主催の県民環境講座の受託実施、千葉市を中心とした小学校での環境出前講座や公民館等での成人向け環境出前講座を実施している。

CITものづくり 理科教室・・・CIT理科教室は、身近な科学現象に触れて貰えるように発表、活動をしています!!

いには野アカガエルの会・・・里山保全再生を共同で取り組み地域に即した持続可能な保全システムづくりを探る

亀成川を愛する会・・・亀成川とその流域の保全活動として、河川改修工事された区域の再生作業や生き物救出、モニタリング調査を実施。また、源流域(千葉ニュータウン21住区)の「生態系と水循環を活かしたまちづくり」を提案。

葛飾川せせらぎの会・・・水辺空間のある街。青空と清流と樹々の緑、すべての生き物の宝。


特別展示
千葉県自然保護課生物多様性センター
年報・ニュースレター・外来生物ハンドブック 等 
 
この情報は、「環境シンポジウム千葉会議」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ