ホーム > おしらせ > 請願署名にご協力ください〜9条の会NEWS〜

件名 請願署名にご協力ください〜9条の会NEWS〜
内容  九条の会・浦安では、憲法九条が日本の平和外交の中軸として生かされることを願ってこれまで活動を続けてきました。
 市民が平和活動を行うには、市、県、国の行政に関する情報の公開が不可欠です。なぜなら、市民として市政を、国民として国政の是非をよく考えて、判断するためには、必要な情報を入手できなくてはなりません。
 必要な情報に接するためには、市民の知る権利、取材・報道の自由、表現の自由が守られていることが前提です。
 ところが、昨年12月6日に国会で強行採決された「特定秘密保護法」は、安保、外交、安全、テロに関する情報を秘密指定して国民の目と耳をふさぐ法律となっています。市民の知る権利を阻害して、その生命と安全を危険にさらすことになる「特定秘密保護法」の施行を認めるわけにはいきません。
 そこで本会では、憲法並びに九条がこれからも日本と世界の平和を守るための中軸であり続けることを願って、“詭保護法の廃止を求めます 憲法と国際人権規約に基づき情報公開制度の改正を求めます 以上の二つを請願事項とする国会への「請願署名」〜秘密保護法の廃止を求める署名〜に取り組みます。
 来る5月20日夕刻より新浦安駅前にて署名活動を行いますので、多くの皆様のご協力をお願いいたします。
 
この情報は、「九条の会・浦安」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ