ホーム > おしらせ > 環境シンポジウム2014千葉会議「学習会」のお知らせ

件名 環境シンポジウム2014千葉会議「学習会」のお知らせ
内容 講 演 会 の ご 案 内

◆開催日 : 2014年9月11日(木)

第1部 (13時〜14時)

「生物季節観測から見える地球温暖化の現状」

「生物季節観測」とは全国の気象官署で統一した基準によりおこなっている、さくらの開花した日、かえでが紅葉した日、うぐいす・あぶらぜみの鳴き声を初めて聞いた日などの観測のことです。
IPCCの報告書概要・気象庁が昨年発表した地球温暖化予測情報第8巻についても紹介します。

    講演者 : 長部 透(はせべとおる)氏(銚子気象台気象情報官)


第2部 (14時20分〜15時30分)

   
「気象情報の移り変わり
     〜観天望気から地球の温暖化予測まで〜」

「観天望気(かんてんぼうき)」とは月の傘などの自然現象や生物の行動の様子などから天気を予想することです。「科学技術の功罪」「また氷河期になるかもしれないという見方」なども紹介します。

    講演者 : 鷺 猛(さぎたけし)氏(地球化学研究協会専務理事
                       元気象研究所海洋研究部長)

◆ 場所 : 船橋市中央公民館3階第1和室(広い部屋に変更しました) 
       (船橋市本町2-2-5 047-434-5551 
        JR船橋駅から7分・京成船橋駅から5分)

参加費 無料  資料代 300円 

主催 : 環境シンポジウム千葉会議実行委員会

参加申し込み先 : 事務局(鴻池) yokonoike@gmail.com 090-7008-9710 

 
この情報は、「環境シンポジウム千葉会議」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ