ホーム > おしらせ > 環境シンポジウム2014千葉会議のポスターセッションのおしらせ2

件名 環境シンポジウム2014千葉会議のポスターセッションのおしらせ2
内容 アップウィンドキッズ・・・風車の製作を通して,中学生にものづくりの楽しさを広める活動をしています☆

葛飾川せせらぎの会・・・葛飾川下水道の上部を水辺のある緑道・散策の道として利用しようと活動している。

NPO法人 太陽光発電所ネットワーク千葉地域交流会・・・
表題【DIY(手作り)省エネ内窓の普及】
     今、住まいの漏エネ(非省エネ)いっぱい。
      エネルギー問題の第一歩は省エネ実践。
      自分で作れば、安く楽しく効果実感。

ストップ地球温暖化千葉推進会議・・・「テーマ」子供たちの未来に地球環境教育を!
私たちは第6回「環境シンポジウム千葉会議」の分科会の参加者から発足し、地球温暖化防止について市民領域における県民環境講座や出前授業等数多く実施しております。

温暖化防止ながれやま・・・平成25年度地球温暖化防止活動環境大臣賞を受賞しました。私達の活動は 〇毀唄超講座(年:4〜5回)環境出前講座(年:5〜10回)省エネ学習会(月:1回)つ敢此ΩΦ罅⊃⊆活動など(都度)

ストップ地球温暖化長生(スト温長生)・・・「夏休み体験型環境学習」を年2回茂原市環境保全課と共催。太陽光調理器で目玉焼きを作る。

(一社)千葉県環境保全協議会・・・県下の特定工場(法律によって公害防止管理者の設置が義務付けされている工場・事業所で、現会員数は209会員)の公害防止・環境保全管理者の知識と技術の涵養を主な事業としています。

千葉県環境評議会・・・地球的規模の自然環境再生のために、タイ国の南部ヤオ島で、エビ養殖池後地を熱帯雨林に再生する「ツリーバンク木の銀行」事業を実施しています。このプログラムは、会員が現地に赴いてマングローブ植林とともに島民とのコミュニュティーを共有するなど数十年に渡る事業です。             

環境シンポジウム千葉会議実行委員会・・・市民・大学・行政・企業の協同でそれぞれの立場から環境問題に取り組むことを目的に1995年に設立されました。


 
この情報は、「環境シンポジウム千葉会議」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ