ホーム > イベント > 2017年 映像で語る『わたしたちの日本国憲法』 第5回 基本的人権とは

件名 2017年 映像で語る『わたしたちの日本国憲法』 第5回 基本的人権とは
主催 憲法を考える会 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
開催日 2017年9月9日(土) 
開催時刻 上映予定:14:00〜14:50  懇談予定:15:00〜16:00 
締切日 なし。 
会場 浦安市日の出公民館3階 第1会議室   ◆会場までの交通機関のご案内 JR新浦安駅より バス3系統・16系統・18系統・23系統で「海風の街」下車徒歩2分 バス11系統・28系統で「日の出公民館」下車徒歩1分 
地図・案内図

(画像をクリックすると拡大します)
定員 46名 
対象者 どなたでも 
申込方法 当日来場可 
費用 資料代300円 
内容詳細  
すべての個人が、侵すことのできない永久の権利として持っている基本的人権。しかし、この当たり前と思っている権利を、つい半世紀前までわたしたち日本人は持っていなかったのです。日本国憲法によって宣言された人権を、憲法はどのように保障しているのかを検討し、さらに、時代の変化の中で生まれてきた新しい種類の人権の問題についても考えたいと思います。
戦争を体験した国民や作家、ジャーナリストなどの知識人の発言をふまえながら皆さんと考えたいと思います。


●プロローグ 
●臣民の権利から国民の権利へ
●憲法で保障されている人権の種類
●権利を守る努力の必要性
●様々な人権侵害と人権保障の限界
                 (上映時間約50分)

 1月14日に第1回『日本国憲法の成り立ち』を上映し、それ以降は隔月で上映しています。この度の第5回は『基本的人権とは』を上映します。ご友人やお知り合いとごいっしょにどうぞご参加ください。

 今後の会場・日時など詳細につきましてはチラシやネットでご案内します。一カ月前後には、浦安市内全ての公民館にチラシを置いていますので、ご覧ください。




 
問い合わせ先 【メール】999heiwa@gmail.com
 
関連URL  
この情報は、「憲法を考える会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ