ホーム > イベント > オムソーリ・カフェ@Cafe Bran樹 01月20日

件名 オムソーリ・カフェ@Cafe Bran樹 01月20日
主催 オムソーリ・プロジェクト(omsorg project)〜認知症から家族を守る 分かち合い社会実現 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
開催日 2018年1月20日(土) 
開催時刻 13:00から15:30 (開場12時40分 入退場自由)  
締切日 事前申込み不要です。当日直接お越しください。 
会場 Bran樹 (浦安市猫実1-17-16) おさんぽバス『中央武道館前』すぐ。もしくは、 東京ベイシティバス『消防本部前』近く 
地図・案内図
 
定員 30名程度 
対象者 どなたでも参加できます。認知症や介護のことなどお話したい方。ご本人、ご家族はもちろん、医療・介護職の方も歓迎いたします 
申込方法 事前申込み不要です。初めての方はお問い合わせいただくとスムーズです 
費用 無料 (ご自身の注文分のみご負担。ドリンク280円〜) 食事もできます 
内容詳細 2013年12月から毎月1回開催してきたオムソーリ・カフェ。
ついに50回目を迎えます。


今回は最近流行の『ヒュッゲ』を
オムソーリらしく和のスタイルでつくり上げます。


オムソーリ・カフェ3年ぶりの五感シリーズ。

【視覚】和ろうそくのゆらぎ
石川県の高澤ろうそくでつくられた「和ろうそく」
大きく暖かみのある炎のゆらめきを囲い語らうことで、
一体感と心地よさを感じることができます。

【聴覚】α波オルゴールの音色やわらかなオルゴールのメロディー。
和ろうそくの炎のゆらぎとオルゴールの音色を合わせ、
より一層高まるリラクゼーション効果を得ることが期待されます。


和ろうそくとα波オルゴールの音色のゆらぐ、
安らかな空間でゆったりと語らいましょう。


※オムソーリ・カフェとは

『認知症のこと 介護のこと
なんでも語り合える場所
介護家族が立ち上げた認知症カフェです』

現役の介護者、介護経験者、介護職の方などに相談もできます。
認知症の話はもちろん、どんなお話も自由です。
介護の仲間作り、情報交換、目的は自由です。
どなたでもご参加ください。


参加費:無料(飲食代はお店へ)
と き:1月20日(土)
13時00分〜15時30分 ※入退場自由

ところ:Cafe Bran樹 (猫実1-17-16)

認知症の方、介護する家族の方、地域の方など
どなたでも自由に参加できます。
(浦安市外の方も参加可能)

*************
オムソーリomsorgとは
スウェーデン語で
『かなしみの分かち合い』を意味する言葉
オムソーリカフェは、認知症という共通のことから、
みんなで気持ちと情報分かちあうことができる場所です
*************



【場所・アクセス】
会場の『Bran樹』は、中央武道館からすぐ。
文化会館、中央図書館などからも近い場所です。
おさんぽバス『中央武道館前』で降りていただくと目の前です。

Bran樹HP
アクセスや食事・飲み物のメニューなどはこちらから
http://www.branju.com/ 
問い合わせ先 電話:090-6042-7672 齋藤哲(認知症予防ファシリテーター)
メール:omsorg.saito@gmail.com  
関連URL  
この情報は、「オムソーリ・プロジェクト(omsorg project)〜認知症から家族を守る 分かち合い社会実現」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ