ホーム > ピックアップ情報 > 【助成金】ちばのWA地域づくり基金(休眠預金を活用)

件名 【助成金】ちばのWA地域づくり基金(休眠預金を活用)
内容 千葉県において休眠預金等を活用した「社会的養護下にある若者の社会的孤立を防ぐための多機関連携による地域連携包摂システム構築事業」助成事業の公募を開始します。

<対象となる事業>
主に以下の2点を盛り込んだ事業を対象とします。
※事業趣旨を踏まえた上で、実行団体の知見を活かした独自提案も歓迎します。
|楼莽携包摂システムモデル事業を創出するための多様な主体のネットワーク形成
地域資源を活用した社会的養護下にある若者の利益に資する事業創出と実行

<対象となる団体>
・千葉県内において公益的
・社会的な活動を行なっている民間公益活動団体(※法人格の有無や法人の種類は問いません。)
・社会的養護下にある若者(概ね15歳〜30歳未満)等、生活基盤の弱い若者に対する課題解決のための地域連携包摂システムモデル事業構築を目指す団体、または複数の組織が協働で事務局を担うコンソーシアム型の組織
・ガバナンス・コンプライアンス体制(規程類等)を満たしている団体

公募期間:2021年1月15日(金)〜2月15日(月)
助成期間:2021年4月〜2024年2月
助成総額:9,420万円/一件あたり上限2,000万円(3年間)
採択予定実行団体数:3〜5団体
対象地域:千葉県

詳細はこちら→https://chibanowafund.org/?page_id=2466

<問い合せ先>
電話:043-239-5335
メール:info@chibanowafund.org
お問い合わせ:月〜金曜日(祝祭日を除く)9:30〜17:30
担当:西田・志村 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ