ホーム > ピックアップ情報 > 【お知らせ】笑顔のおてつだい バリアフリーコンサート「浦安公演ご招待」のお知らせ〜アコム社会貢献事業

件名 【お知らせ】笑顔のおてつだい バリアフリーコンサート「浦安公演ご招待」のお知らせ〜アコム社会貢献事業
内容 ーーーアコム“みる”コンサート物語「100万回生きたねこ」ーーー
   開催日時: 平成21年9月12日(土)14:00〜16:00
   開催場所: 浦安文化会館大ホール

“みる”コンサート物語とは、アコムの社会貢献活動方針に基づいて、「誰かのために何かをしたい」「多くの人の笑顔が見たい」「地域社会と良好な関係を築きたい」という3つの思いから、このコンサートは始まりました。

「音」と「影絵」と「語り」の融合「“みる”コンサート物語」は、生演奏の「音」、光を形にする「影絵」、影絵に生命の息吹を吹き込む「語り」という3つの要素を融合させることで幻想的な世界を創る新しいタイプの芸術です。手作りの舞台の臨場感を味わうことで演じる側とお客さまが感動を共有し、心の交流を実感することができます。

バリアフリーコンサート
「“みる”コンサート物語」は、小さなお子さまからお年寄りまで、世代を超えて楽しめるのはもちろん、ハンディキャップのある方にも楽しんでいただけるような配慮をした「バリアフリーコンサート」です。舞台に手話通訳をとり入れたり、車イス専用席を充実させるなどさまざまな工夫をしています。

みんなで力をあわせ、多くの笑顔に出会うために「“みる”コンサート物語」は、アコムの社員だけでなく、地方自治体や地域の市民ボランティアなど多くの方々の協力を得て運営されています。

<プログラム>
14:00 第1部 プルミエ・プチ・コンサート(音楽・影絵)
プルミエは、ピアノ・ヴァイオリン・チェロによる女性トリオの名前です。まず第1部ではプルミエの三重奏をお楽しみください。スクリーンにうつる影絵劇団かしの樹の影絵が3人の演奏を応援します。

第2部 影絵劇(影絵・音楽・語り)
いよいよ影絵劇の始まりです。音楽の生演奏を加えた「影絵による物語」が上演されます。影絵は大きなスクリーンに映し出されます。ここで演奏される音楽は、プルミエが作曲したオリジナル曲です。音楽と影絵と語りが一体化した幻想的な世界が会場を包みます。

<問合せ先・申し込み先>
笑顔のおてつだい事務局(アコム株式会社広報部内)
筺В娃隠横亜檻沓牽沓検檻娃掘 Fax:03−3215−3190
担当:大石・塩入
 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ